読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カントークラシックで使ったパーティ2

自分のパーティ紹介第二弾です。...といってもほぼ自分が昔書いたパーティサンプルと同じですが...。


モルフォン

H236D84S188

特性:りんぷん

蝶舞/バトン/身代わり/眠り粉


★ピクシー

H252B132C4D4S116ずぶとい

特性:てんねん

アシパ/小さくなる/月の光/身代わり


★サンダー

H252B140C4D4S108ひかえめ

特性:プレッシャー

10万/神通力/バトン/羽休め


★ラッキー

B252D252

特性:自然回復

ステロ/卵産み/癒しの鈴/地球投げ


★サンダース、ヤドラン

パーティ1と全く同じ個体




戦績は23勝7敗。うち20勝近くはピクシーのアシパで全抜きしています。めちゃくちゃ使ってて爽快なパーティでした。

モルフォンピクシーはかなり強力な組み合わせであることに間違いありません。


モルフォンの起点対象は意外と広く、うまく起点作りできなくとも高速エスパー以外の特殊相手ならなんだかんだ2積みくらいはできます。

中でも特筆すべきは相手のピクシーを起点にできる点であり、ピクシーが小さくなり始めたらすかさずモルフォンを出し、蝶舞しまくっていました。

アシパ持ちはやや怪しいものの、ムンフォ持ちならほぼ間違いなく全抜きルートに持ち込めます。


他にもフシギバナマタドガスなど控えめな決定力の毒や、ラプラスフリーザーのような控えめな決定力の一撃使いも格好の起点対象でした。

地味にカモだったのはノーガードカイリキー。爆パンに後出しして(鱗粉で混乱しない)、命中100%の眠り粉に身代わりを織り交ぜて、一方的に積みまくったのを3回くらいやりました。

そう考えるとモルフォン自体、相当刺さってましたね。


1つ目のパーティが受け重視だったのに対し、こちらはとにかく全力でモルフォンの起点を作りにいく、という感じです。(と言いつつつかってるポケモンとその型は思い切り被ってる)

モルフォンが蝶舞を2〜3積みしてそれをピクシーに回せればほぼ勝てます。

起点の作り方は僕が欠伸しか知らなかっただけでもっと相性の良い起点作りの方法があったかもしれません。

このパーティはもしもっと煮詰めることができれば間違いなく強かったのですが、

フーディンカビゴンのような対策必須ポケの対策がかなり薄かったりして、欠陥構築ぶりもなかなかだったので1番目のパーティほど勝率は安定しませんでした。



一言ずつ簡潔に個別考察します。



モルフォン

大体上の文章で話しました。こいつでうまく舞えれば勝ち、舞えなければ負け。

眠り粉は命中が安定せず意外と使いにくかったので、特殊相手に安定して積んでいける羽休めと選択でも良いかもしれません。ステロを撒かれると回復手段が無いのが地味に苦しく感じました。


ピクシー

上に同じ。微妙な火力の蝶舞1積みアシパ、割と火力ある蝶舞2積みアシパ、全てを2発以内で仕留める蝶舞3積みアシパ、全てを一瞬で粉砕する蝶舞4積みアシパ。

バトンできないと弱く、ムンフォ搭載型のような積みエースのストッパーとしての性能はほとんど期待できません。身代わりを瞑想に変えると単体でも積みエース兼ストッパーとして期待できそうですが、蝶舞を積んでしまえば身代わりのほうが強いと思うので、このパーティのエースとして考えるとやはり身代わり搭載のこの型が最善かもしれません。


サンダー

中継役として(すごく頑張って)用意したバトンタッチサンダー。モルフォンが1積みしかできなかったら主にこいつに回していました。1積みでもかなり高いタイマン性能がありました。

でも、このパーティに必要だったかというと、そうでもなかったというのが本音。


ラッキー

使いにくかったです。ステロ要員として入れたのですが、ほかのポケモンにすれば良かったです。

ポケモンを変えないとすれば、癒しの鈴をシャドーボールか電磁波に変えて、素早さをラプラス抜き位まで振ります。

ゲンガーに役割を持てるか持てないかは大違いでした。


ヤドラン

サンダース

こいつらが主に欠伸によって無理矢理起点を作っていました。無理矢理ではあっても成功率はそれなりに高かったので、欠伸ってやっぱり強力だなーと思いました。





ちなみに、今モルフォンピクシー軸でパーティを作り直すとしたら、自分的にはこんな感じでしょうか。

これでベストだとは全く思いませんが、上で紹介したパーティよりはこっちのが強いはずです。


モルフォン

蝶舞/身代わり/眠り粉/バトン

ピクシー

アシパ/小さくなる/身代わり/月の光

ヤドラン

サイキネ/冷ビ/欠伸/怠ける

サンダース

10万/ボルチェン/欠伸/めざ地

カビゴン

恩返し/追い討ち/欠伸or地割れ/眠る

ゴローニャ

ロクブラ/ステロ/地震/吠えるor不意打ち



地震切ってるカビゴンがほとんどだった気がするので、ゴローニャがカビ対策兼ステロ役として使えたと思います。プテラも良いですがのしかかり搭載率を考えると麻痺が痛そう。

ヤドランとサンダースはこの大会ではこれが最強の型と思ってます。自信は結構あります。