読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

各世代のトップメタについて

各世代、それぞれ最強のポケモンは誰になるのか。

これは、よく話題に上ると思います。

まず、割とはっきりしてるところからいきます。



第一世代:ケンタロス


ポイント:高いAとSからの破壊光線


ルージュラ、ラッキー、フーディンダグトリオなど、メジャー所に物理耐久が低めのポケモンが多かった第一世代。ケンタロスの破壊光線はこれらのポケモンを軒並み一撃で倒すことができた。

当時は破壊光線で相手を倒せば反動が生じなかったため、ケンタロスは抜き性能の高いポケモンとして名高かった。

さらに、急所率が素早さ種族値に依存するという仕様だったので、ケンタロスの技の急所率は21%と高かった。

高いSから、この急所率で、一貫性の高いノーマル技をガンガン放っていたケンタロスは、まさに第一世代を象徴する超強力なポケモンだった。



第二世代:カビゴン


ポイント:

・極めて高い特殊耐久と比較的高い物理耐久、弱点も少なく一致技が強力


特殊全般を完封できる特殊耐久に、一回積んだだけで手がつけられなくなるのろい、当時非常に強力な仕様だったねむねごなどの要素が加わり、まさに第二世代最強のポケモンとして君臨。

エースでなくとも、自爆やのしかかりによる麻痺撒きなどサポートの性能も高かった。



この二つの世代については異論がないと思います。


難しいのは第三世代。


他にこの意見を支持する人は恐らく誰もいないと思いますが、個人的には、第三世代最強のポケモンハピナスだと思います。ちなみに、シングル66を想定です。


ポイント:

昆布されてもあらゆる特殊を無条件に抑え込む鬼のような特殊耐久

天の恵み冷凍ビームにより、2割で相手を機能停止に追い込む



第三世代では氷が溶ける確率は10%とかなり低かったので、天の恵み冷凍ビームは実質命中率2割の一撃必殺ととれるほど強力。

さらにいやしのすずにより味方の状態異常を治せるのもポイントで、相手を機能停止にしつつ自分は一方的に味方の状態異常を治せるということになります。


3世代だと物理アタッカーの決定力が4世代より大幅に低く、受けは比較的容易です。

つまり、ハピナスの「強力な物理アタッカーを誘いやすい」という短所をカバーするのは他の世代と比較すると容易で、動かしやすさにも繋がっています。


63と66でも変わってくると思います。

3世代の63の強者の方のブログなどを読むと、カビゴンがキャラランク1位、スイクンが2位、メタグロスが3位となっていました。



4世代以降については、


4世代:ガブリアスorラティオス

5世代:?

6世代:メガガルーラ


となるのでしょうか?

5世代はポケモン自体やってなかったのもあって分かりません...。

キノガッサガブリアスラティオスバンギラスドリュウズウルガモスと強ポケが乱立していたイメージ。