読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョウトオープンについて

カントークラシックほど期待はしていないものの面白そうだなーとは思ってます。


何となくのキャラランクです(使用率を重視)。ちょっとshowdown回して適当に組みました。


A スイクン エンテイ ライコウ カイリュー バンギラス マリルリ カイリキー ハッサム

B オーダイル ラッキー フーディン フシギバナ ヘラクロス ピクシー パルシェン ヌオー サンダー ゲンガー ポリゴン2 エアームド エーフィ ギャラドス ソーナンス ウインディ キングドラ ラプラス ニドキング

C ブラッキー ハピナス グランブル  ニョロトノ イノムー ヤドラン  カビゴン レアコイル クロバット サンダース スターミー ゴローニャ ドククラゲ ファイヤー ドーブル ニドクイン サイドン ニョロボン オクタン



エンテイライコウスイクンの3犬に人気が集中するのは間違いないですね。




物理


カイリュー

カントークラシックに引き続きトップメタ。エアームドが新たな仮想敵として登場し、使用率はやや下がる。


マリルリ

太鼓アクジェが強力。キングドラカイリューヘラクロスオーダイルなど多くのポケモンに役割が持てる。


バンギラス

エンテイサンダーポリ2エーフィなど得意な相手は多い。竜舞もいいが、マリルリハッサムなど先制技で縛ってくる相手が多すぎるので鉢巻やステロの方が扱いやすいかも。


ヘラクロス

鉢巻、スカーフが強力だが、チョッキでの役割範囲もなかなか。フェアリーに安定して受けられてしまうのが辛い。


エンテイ

毒守プレッシャー型が強そう。他の持ち物も強そう。


カイリキー

ヤドラン、ピクシーは相変わらずきついが使用率の低下が予想され、また格闘弱点のポケモンの増加は追い風。使用率は格闘では一番。


カビゴン

ラッキーやポリゴン2の登場で受けとしての需要は低下するだろう。アタッカーのような型が強そう。


ギャラドス

受け、身代わり竜舞。


オーダイル

身代わり竜舞型で零度スイクンに対面で強く出れる。威嚇はないが火力はギャラに勝っている。


パルシェン

鋼は相変わらず少ないし、天敵ヤドランの減少が予想される。しっかり起点を作ってやれば止まらない。


クロバット

鉢巻ブレバの通りはよい。半減するライコウやバンギにとんぼ返りが刺さる。


サイドン

輝石。炎・岩・飛行(物理)や電気が得意で、役割は広い。


ハッサム

とんぼルチェン、剣舞。使用率はかなり高く対策必至。


ウインディ

耐久でもアタッカーでも。ハッサムが多いので出番は多い。


ガラガラ

ヤドランやポリ2などトリル要員と組ませるとまあまあ強いかも。


ゴローニャ

ステロを撒いていくぅ〜(もこう風)

スイクンに弱い。


イノムー

輝石。かなり固くステロ持ち、ライコウに強い。吠えるでパルシェン対策。

スイクンに弱い。


ハガネール

ノイコウも含めてライコウを完封できる偉いヤツ。ただ、他にあんまり役割対象いない。スイクンに弱い。


ケンタロス

鉢巻捨て身。ムドーで完封される。


ニョロボン

腹太鼓+カムラ。マリルリのアクジェ、ハッサムのバレパンに耐性があるので使いやすい。貯水でスイクンや眼鏡キングドラに出て行きやすいのもポイント。




特殊


スイクン

トップメタは間違いない。やはり零度スイクンの存在感は圧倒的。


ゲンガー

珠ゲンガーや襷ゲンガー。カビゴン、ピクシーの減少で役割はカントークラシックより減ると思われるが、こいつがマイナー寄りになることはどんな環境だろうと多分ない。バンギが多いので気合玉が刺さる。


ライコウ

瞑想身代わり、毒守身代わりでスイクンに強い。眼鏡も強く一線級のポケ。


キングドラ

雨アタッカー。ラッキー、マリルリに弱いが十分刺さっている。


フーディン

襷を持たせられるのはでかい。悪鋼はカントークラシックより多いが普段のレートよりはかなり少ないため使用率はそこそこあると思われ。


レアコイル

輝石。零度スイクン対策。


バクフーン

スカーフ噴火。スイクンバンギマリルリラッキーと苦手が多い。


ニョロトノ

雨始動。


サンダー

役割は少なめだが相変わらず高い使用率。耐久に強い毒はねが人気。


ランターン

水タイプに強ポケが多いので役割は多い。


スターミー

音技連続技が少ないので小さくなりそうな予感。害悪代表格もありうる。


オムスター

地味に強い抜きエースの代表格。からやぶ使いとしてはパルシェンより起点にできる範囲が狭い。


サンダース

水電気に強めなので使いやすいはず。欠伸身代わりバトンで起点作り。


ナッシー

マリルリに強い。Sが低くスイクンに対してかなり不安定なのが辛い。


ドククラゲ

スイクンマリルリピクシーなどに割と強い。


ニドキング

中速広範囲アタッカーの代表格。水は多いけど電気技で受けさせない。


ファイヤー

炎の体でハッサムに火傷を負わせるのが強い。鬼火羽休めが有力。


フリーザ

零度スイクンがいるので需要はそれほど。


バタフリー

このルールでの催眠厨。ムドーやバナで詰みがち。


エーフィ

相変わらずバトン先としてポテンシャル高めだが、バンギラスが天敵。壁貼りも。


モルフォン

蝶舞バトン。くろいヘドロが持てるようになったのは大きい。こいつが強いかどうかは強い組み合わせの有無による。


ラプラス

零度スイクンの存在がありながら割と高い使用率を維持。



受け


エアームド

物理受け代表格。広い範囲を吹き飛ばしで誤魔化しつつステロを撒ける頼もしい存在。頑丈で零度が効かないのも重要なポイント。


ヤドラン

カントークラシックほどではないが対カイリキーやパルシェンなど物理受けとしてもてはやされる。


ラッキー

絶対的な特殊受け。心強い存在ではあるが、強力か物理アタッカーが多いのでそこをどうカバーしていくかが難しい。


ハピナス

カウンターやてんめぐ冷ビ雷が強く、ラッキーとは使用感が全く違うポケモン。使用率はそんなに高くならないだろう。


ポリゴン2

広範囲両受け。恩返し搭載で瞑想ライコウに強い。パルシェンゲンガーニドキング辺りにも強く痒いところに手が届く存在。こいつの処理のために毒毒が流行りそう。


ブラッキー

格闘やマリルリハッサムなど相手にできない物理は多いものの、欠伸や癒しの鈴などサポート性能がかなり高いのでうまく使えば化ける。


フシギバナ

マリルリに役割が持てる。電気、草、水、フェアリーなどに幅広く誤魔化しが効く広範囲受け。毒が効かないのが偉すぎる。


ピクシー

ヘラクロスカイリューへの受けがそこそこ安定することから高い使用率を予想。積みに目が行きがちだが、ステロ撒きとしても優秀なのはカントークラシックと同じ。ハッサムフシギバナへの大文字がかなり刺さる。


グライガー

輝石。ヘラクロスを完封できるがエアームドに弱く無限もできないので微妙。


ヌオー

天然。ライコウマリルリに強い。貯水もワンチャンある。


メガニウム

普段に比べると苦手なやつも少なくて結構頑張れると思う。物理耐久以外はフシギバナに負けてるけど、この差は割とでかい。


モンジャラ

草で一番耐久ある。素早さの低さとはたきおとす耐性がネック。


グランブル

カイリキー、ヘラクロスカイリューバンギラスなどの使用率の高い物理にかなり安定する偉い子。


その他


ドーブル

エーフィと組ませてサポート。


ソーナンス

アンコで起点作り。


メタモン

積み対策。いばみがマルマイン辺りと組み合わせよう。