意外と使えるポケモン その1

ヤドキング@弱点保険/再生力

H252B44C148D60穏やか

トリル/波乗り/れいび/サイキネ


2200超えの方が使ってる型をshowdownで試しに使ってみたら強かったです。

とにかく特殊方面に弱点が多く、しかも高い特殊耐久を持っているのでかなりの頻度で弱保が発動します。そして、トリルで上をとりつつ次の攻撃でそのまま倒します。

使ってる感覚としては、弱保ロッカドサイみたいな感じ。でもスカーフは抜けないロッカドサイと違ってトリルを貼ればほぼ確実に先手がとれます。また、倒されたら倒されたで次に繋げられるのが強い。(トリル始動要員ですし)


耐久は、物理が特化メガボーマンダ捨て身やようき鉢巻ガブ逆鱗を高乱数耐え、

特殊が珠臆病れボルトの10万や眼鏡ミトムヒトムの10万、眼鏡サザン悪波高乱数耐え。

まぁ、大体の特殊技は耐えると思っていいですw



このポケモンでトリルにはまったのですが、ヤドキングだとキノガッサ、ガルーラあたりの対処がキツイ。

ということで、この辺りに後出しが安定するパンプジンとかいうポケモンに注目し、試しに使ってみました。



パンプジン@残飯/ふみん

H252B148D108図太い

トリル/鬼火/宿り木/光合成


あまり使われないのが不思議なくらい使いやすかった。

いや、、アローとか、バシャとか、ドランとか、リザとか、マンダとか、ゲンガーとか、ガルドとか苦手なやつは多いですね...。

ただ、ガルーラやキノガッサを受けられるトリル使いってだけでも優秀だと思います。


他にも、ランドロススイクンカバルドンガブリアスナットレイあたりに強く出れます。

フシギバナなどの草には鬼火入れて光合成してるだけで隙を作れるし、ボルトロスなどの電気にも居座ってトリル展開できる。この辺はブルンゲルより優秀。


ボルトロスに関してはめざ氷を持ってないやつも最近結構いるのでそういうボルトロスにはかなり強めだし、まぁトリル展開くらいは普通にさせてもらえる。(そもそもトリパにとってボルトロスは対処しやすいポケモンですしね)


あとは、影踏みに捕まらないのも地味においしい。ゴチルゼルの影踏みに怯えなくていい耐久ポケってなかなかいませんよね...。

あとメガゲンガーに弱いのは確実にそうなんですが、メガゲンに後出ししやすいトリルアタッカーと相性がいいのです。カビゴンとか。

クレセとかだとメガゲンに捕まるとそのまま処理されてしまうんですが、、まぁサイキネ持ってればある程度抵抗はできますが、パンプジンだと捕まらないんで普通にサイクル戦みたいなのを展開できます。強い。


意外と対面構築に強めなポケモンかもしれない。

時々苦手なポケモンメガゲンガーだけだったりする。アローは眼鏡ヒードランのカモなのであまり関係なく選出できるし。


バシャは辛いので、バシャのいるパーティにはブルンゲルをトリル要員として選出するようにしてました。ブルンゲルキノガッサが辛いのですがガッサとバシャが両方入ってるパーティはそんなに多くはない。