サポートする頭数:攻める頭数

トリパと重力パを組んでみて漠然と感じたこと。


トリパを組んでいて、次のような選出をすることが結構あります。


ポリゴン2ブルンゲル(トリル要員)+メガヘラクロス(トリルアタッカー)


2体で受け回して、タイミングを見計らってトリルを貼り、エースで攻める。

エースの刺さりが良い時だと、意外とこうした「サポート2匹」+「アタッカー1匹」みたいな組み合わせがしっくりくるんですよね。



重力パでも、


ポリゴン2ヤミラミ(重力要員)+メガゲンガー(アタッカー)


みたいな組み合わせが意外と戦いやすかったり。



この手の「ターン数の限られたサポートを中心としたパーティ」を使う際は、選出の時、


「サポートする頭数:攻める頭数」を、1:2にするか2:1にするかいつも迷う。そして、それ以外の選出をしたことがない。


これは自分だけでしょうかね...。