読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カントークラシック考察

シングル66は4世代以降初めてです。ということで、この大会には真面目に取り組んでみようと思ってます。


まず、主観的なキャラランクから。

S カイリュー パルシェン ピクシー ヤドラン ゲンガー

A フーディン ラッキー カビゴン サンダー スターミー サンダース ラプラス

ここまでで12強

B プテラ ギャラドス カイリキー フリーザー ゴローニャ メタモン

C ウインディ シャワーズ ダグトリオ オムスター アズマオウ ニドキング ニドクイン マタドガス モルフォン スリーパー レアコイル ドククラゲ フシギバナ ナッシー キュウコン カイロス

D ファイヤー リザードン カメックス ケンタロス ライチュウ バリヤード サイドン ガルーラ サワムラー ルージュラ ニョロボン エレブー ジュゴン ギャロップ

E バタフリー ゴルダック カブトプス ベトベトン マルマイン サンドパン コンパン ラフレシア ウツボット モンジャラ ブースター

F その他

 

 

 

上位ポケの対策と想定される型を書いていきます。

 

カイリュー

圧倒的な高種族値によりトップメタに君臨すると予想。鋼のいない環境なので逆鱗ぶっぱが楽しそう。ただピクシーで完全に止まる。ステロでマルスケをつぶし、ピクシー投げよう。パルシェンやヤドランもいいが、両刀に注意。なお、BW2時代のカントーカップでは使用率1位だった模様。今回はピクシーの参入が使用率がどう影響するか見ものですね。

型サンプル

ドラゴンダイブ/流星群/アインテor神速/羽休め HAベース

逆鱗/竜舞/神速/アインテor流星群 ASベース

カイリューエースにするならスピンor霧払い持ちが必須級。

 

パルシェン

積みアタッカーとして真っ先に思い浮かぶ。こいつも鋼がいない恩恵を受ける一体。ヤドラン投げとけば基本大丈夫。天然ピクシーも一応つらら針確3なのでいけそう。カントーカップでは使用率3位。

型サンプル

氷柱針/からやぶ/ロクブラ/礫 HAベース

 

ピクシー

最強のカイリュー受け。持ち物による強化がなく、鋼も少ないので居座りが効きやすそう。めぼしい補助技はほとんど全て覚えると言っても過言ではなく、サポートに回しても無難に強いだろう。個人的には今回の大会での最注目株。対策は一撃必殺がベスト。アンコフーディン、滅びゲンガー、宿り木フシギバナなどもおk。

型サンプル

ムンフォ/瞑想/身代わり/月の光 天然HB

ムンフォ/癒しの鈴/ステロ/卵産み マジガHB

 

ヤドラン

物理受けはこいつ一択じゃないかと思っている。ほとんどの物理に強い上、再生力で過労死もしにくい。特に、初代のポケモンパルシェンを確実に止められるのはほぼヤドランだけであり、パルシェン対策枠として多くのPTで愛用されることが予想される。補助技も多彩で、欠伸や電磁波が優秀な他、トリル始動要員としても極めて優秀と言える。対策は電気全般かスターミー。カントーカップでの使用率はなんと2位で、持ち物が無く受けやすい今回の環境ではさらに上がる可能性も...!?

型サンプル

サイキネ/冷ビ/怠ける/電磁波orトリルorあくび HB

 

ゲンガー

状態異常主体の環境になりそうなので、高火力の祟り目は強いはず。多くのカビゴンを完封でき、居座るようなら黒眼からTODを狙ったりもできる。滅びでの居座りの妨害や道連れもできる。重力持ちのラッキーやピクシーと組ませての催眠祟り目も脅威。スターミーやフーディンに上から縛られるのがつらいが、それを逆手に取っての不意打ちまである。対策は、純粋なアタッカーならラッキーで電磁波を入れに行く等でも良いが、黒眼滅びまで考えると吹き飛ばしサンダーとか?また、悪技持ちのカビゴンも比較的有利。ちなみに、カントーカップの使用率は4位。ピクシー流行でさらに需要が高まりそう。ゲンガーはやはり常にトップメタなのか...!?

型サンプル

祟り目/不意打ち/黒眼/滅び CS

祟り目/ヘド爆/鬼火/道連れ CS

祟り目/ヘド爆/催眠/身代わり CS



ここまでが上位5体と予想。



フーディン

特殊高速アタッカー代表格。悪鋼が居ないのでエスパーの通りが良く、エスパーはシャドボで弱点をつける。サイコショックでラッキーにも止まらないことを考えると下手をすると最も止めにくいポケモンはこいつかもしれない。ステロダメを受けないのも地味に優秀。不意打ちで縛れるが、身代わりを持たれるとつらい。

対策となりうるポケモン

・ねむねごB振りカビゴン:ショックを低乱数3に抑え込むため回復が追いつくが、気合玉持ちは厳しい。一応筆頭候補

・羽・神速持ちカイリュー:回復を追いつかせつつ確1取れて、体力が削れていれば神速で縛ることもできるので実はかなり有力ではないかと予想。ただしステロ撒かれるとつらい

・羽休め持ち三鳥:ステロ解除前提だが受けられる。

・電磁波持ちマジガピクシー:こちらも、一応回復追いつくマン。挑発つらい。

※ラッキー:ステロ+ショック2発で高乱数とられるので後出しが難しい。挑発を持たれると後出しでなくともかなりきつい。

技サンプル

ショック/シャドボ/アンコ/気合玉or金縛り CS

ショック/シャドボ/身代わり/サイキネor気合玉or瞑想   CS

 

カビゴン

種族値特殊受け。ラッキーと違い、受け一辺倒になりにくい。気合玉を持たないフーディンにはかなり強く出ることができる。地割れで居座り対策できる一方、鈍い眠るで居座りを狙いに行くこともできる。対策はゲンガーが筆頭だが、悪技があると有利不利が逆転する。カイリューパルシェンのような高火力物理、地割れを避けつつ零度をぶっ放せるフリーザーも良い。クリアスモッグ持ちのマタドガスで完封できる他、地震を切ったカビゴンが多そうなので、ゴローニャ等も機能しそう。カントーカップでの使用率は5位と順当。対策必須のメジャーポケモンとなることは間違いない。

型サンプル

のしかかり/地割れ/眠る/寝言 脂肪hBd慎重

恩返し/鈍い/眠る/しっぺ返し 脂肪hBd慎重

 

サンダー

種族値で弱点が少ないのでやはりメジャーにはなるだろう。ただし受けとして使うにはステロダメが苦しく、明確な役割対象を持ちにくい。広範囲と打ち合えるアタッカーのような使い方が最もしっくりくるだろう。金属音持ちサンダーは特殊ATとして見るとカビゴンやラッキーを対面で倒す性能があるので、非常に使いやすいだろう。個人的には金属音持ちアタッカー型かバトンタッチ持ちでバトンパの中継として使うのが最強な気がする。が、入手難易度を考えるとどちらも現実的ではないかな。カントーカップでの使用率は9位。

型サンプル

放電/毒毒/羽/めざ氷or吹き飛ばし HDベース

10万/羽休め/金属音/めざ氷or神通力

HCベース

 

スターミー

止まりにくい高速エスパーの一角。4世代を彷彿とさせる活躍が見込める。また、ヤドランに安定して繰り出せて、ゲンガーを誘わないなどスピナーとしての適性も併せ持つ。ショックの威力は控えめなのでラッキーの後出しが効きやすいほか、追い打ちカビゴンで逃がさず狩ることも可能。後出しはしにくいが、サンダースも有効。

型サンプル

ドロポン/ショック/10万/スピンor再生 自然回復CS

 


ラッキー

特殊数値受け。ステロ撒いて電磁波撒いて、地球投げを連打するだけの簡単なお仕事。ゲンガーやフーディンは怪しいが、それ以外の特殊は大体大丈夫と思われる。ただし、やはり輝石が無いため過信は禁物。物理受けのヤドラン辺りと組ませるとよいだろう。カントーカップの使用率は8位で、今回は輝石もないが、受け主体のPTが間違いなく増えるのでメジャーポケに留まるだろう。

型サンプル

地球投げ/ステロ/卵/電磁波or癒しの鈴 BD

 

サンダース

プテラと並び実質最速のポケモンフーディンやスターミーを上から殴れるのが非常に偉い。電気は上位に無効化されにくいので、ボルチェンが決まりやすく動きやすいはず。避雷針アズマオウダグトリオが対策としては最高峰。カビゴンやラッキーで止まるが、ボルチェンを無効に出来るポケモンがPTに一体は欲しい。サンダース自身がボルチェンストッパーとして使えるのもポイントで、そういった意味でも高使用率の予感。カントーカップでの使用率は7位。

型サンプル

10万/ボルチェン/めざ氷or草/欠伸 CSベース

 

ラプラス

カビラキヤドランピクシーなど受けに繰り出して零度をぶっ放す。さらにカイリューやゲンフースターミーにも隙を見せにくいなど上位のポケモンに強い。あまりにPTを受けよりにし過ぎるとこいつを繰り出される回数が増え、その分崩壊速度が高まってしまうので注意。使用率はそこまで高くならないかもしれないが、警戒度は高い。後出しから対策できるのはHDレアコイルくらい?

フリドラ/零度/眠る/寝言

 



 B以降は一言コメント。



プテラ

最速のステロ撒き。タイプ的にカビゴンに強いのも良く、吹き飛ばしで鈍いをリセットできる。終盤エースとしても使える。

岩雪崩/ステロ/吹き飛ばし/羽休め HS

エッジ/地震/毒/ステロ AS

 

ギャラドス

物理受けとしては扱いにくそうなので竜舞メインか。ヤドランや天然ピクシーの突破は難しいので、他の味方で毒などを入れられると良い。終盤エースとして使おう。

滝登り/エッジ/竜舞/挑発or噛み砕く

 

フリーザ

ステロ解除役は必須だが、そこさえちゃんとすれば特殊受けとして十分活躍が見込める。何を置いても零度が強い。

零度/羽休め/吹き飛ばし/冷Bor礫 HDベース

 

カイリキー

カビゴンラッキーやラプラスに強くトリル下ではエースとして使える。ただしヤドランに完封される。カントーカップでの使用率は6位だった模様。

爆裂P/エッジ/冷P/毒毒 ノーガードHA

インファ/雷Porエッジ/眠る/寝言  根性HA


ゴローニャ

地震の無いカビゴンに強くステロを撒ける。ボルチェンストッパーとしても優秀だが、対電気タイプはめざ草に注意。不意打ちのお蔭で終盤はなかなか高い対面性能が期待できる。カントーカップでは10位の使用率。

地震/エッジ/不意打ち/ステロ


メタモン

終盤に受け切れなくなった竜舞カイリューに死に出しして暴れるマン。受けポケやサンダース辺りにも繰り出していける。持久戦の66では相手の技構成を知れるのはかなりのアドとなるので、このポケモンをうまく使いこなせれば絶対強い気がする。

変身/-/-/-  かわりものH252

  ―――――――――――――――――――

C

 

ウインディ

そこそこの耐久値と回復技、特性威嚇を持ち相手にできるポケモンの幅は広い。鬼火も一貫しやすく優秀。

鬼火/フレドラ/日差し/神速or吠える HBベース

 

シャワーズ

癒しの鈴に願い事、吠えるでの起点回避に欠伸での起点作り、溶けるバトンとサポートが充実。

熱湯/願い事/守る/癒しの鈴or欠伸  HBベース


ダグトリオ

ラッキーをキャッチしてステロ撒いて地割れ連打。おきみやげでの起点作りも優秀。サンダースにも強い。ただし紙耐久で火力が無く上位に有利を取りづらい。

ステロ/地震/地割れ/置き土産

  

オムスター

ラッキーさえ潰してしまえばからやぶで無双できる。パルシェンにも割と有利。

ドロポン/冷ビ/めざ草/からやぶ  CSベース

 

アズマオウ

電気のボルチェンを無効化しつつ角ドリルの起点に出来るのが非常に優秀。能力ではラプフリーザーにどうしても見劣り。

熱湯/ドリル/眠る/寝言

 

ニドキング

不意打ちで高速エスパーに強く出られる点、角ドリルでの役割破壊が優秀で受けづらい。

不意打ち/角ドリル/ヘドウェ/冷Bor毒菱

 

ニドクイン

耐久高め。ピクシーラッキーやサンダーサンダースに後出しし毒菱ステロ撒きとして頑張る。毒菱使いとしての性能はとても高いと思う。

毒菱/ステロ/ヘドウェ/冷B

 

キュウコン

晴れ要員。ナッシーやフシギバナと組ませたい。オバヒ+ソラビの範囲は広い。

オバヒ/ソラビ/鬼火/痛み分けorめざ氷 HCベース


ナッシー

トリルや晴れで先手を取りつつ、高火力のエスパー技や意外と一貫性のあるリーフストームをぶっぱなしていく。眠り粉もあってなかなか止めづらい一匹。

ショック/リフスト/眠り粉/光合成


スリーパー

XD産のスリーパーなら実戦級。

悪巧み/バトン/サイキネ/電磁波orシャドボ

 

レアコイル

唯一の鋼。頑丈を生かした零度受けが主な役割だが、パルシェンを受けられる数少ないポケモンとしても重要。ピクシーにも強め。オンリーワンな存在なので使用率はそれなりに高いだろう。

 10万/ラスカ/眠る/寝言or金属音orめざ氷  HDベース


ドククラゲ

電気エスパーに弱いので特殊受けとしては微妙だが、毒菱を撒きつつスピンできるという個性がある。

 

フシギバナ

5世代なら相当強かった。一応今でも晴れアタッカーができる。HDに多めに振っての特殊受けがメイン。フーディンに弱いのがつらいところ。

ヘド爆/リフスト/宿り木/光合成  HDベース


モルフォン

眠り粉からの蝶舞バトン。蝶舞バトンで凶悪化するポケモンは多い。ピクシーを起点にしたい。

蝶舞/バトン/眠り粉/身代わり  HSベース

蝶舞/バトン/ヘド爆/羽休め  HSベース

 

マタドガス

鬼火と毒菱が強い。クリアスモッグでピクシーやカビゴンの居座りを阻止できるのも高評価。

クリアスモッグ/痛み分け/鬼火/毒菱


カイロス

ステロが撒けて一撃必殺が使えて、シザクロでエスパーに強く、死角となりそうなゲンガーには型破り地震がある。弱点も突かれにくく便利要素満載。

シザクロ/地震/ステロ/ギロチン

 ―――――――――――――――――――

D

 

ファイヤー

ステロ解除役必須な上、タイプ的に逆境。

 

リザードン

キュウコンと組ませ、サンパワーで暴れるのが主。火力自体はかなりあるが、タイプ被りもあって難しい印象あり。

 

カメックス

耐久の安定したスピナー。あくびで起点作りも。

スピン/欠伸/波乗り/冷ビor吠える

 

ケンタロス

元王者。弱体化したとはいえ威嚇とそこそこのS。

 

ライチュウ

避雷針アンコや悪巧みからの全抜きが期待できるエースタイプのポケモン。Sが中途半端。

 

バリヤード

一応フェアリーなので特化すればある程度カイリューに強い。ぬるい特殊を起点にバトン。

  

サワムラー

不意打ち使える格闘。柔軟のおかげでラッキーに後出しが安定する。スピンも使えて器用。

飛び膝/不意打ち/スピン/毒毒

 

ガルーラ

はやおきを生かした特殊受け。メガガルーラの威光はどこに…

恩返し/毒毒/眠る/寝言

 

サイドン

トリルアタッカー。不意打ちがないのでゴローニャに劣化気味。

 

ルージュラ

ヤドランやスターミーに後出しでき、一貫性ある悪魔のキッス。

 

ニョロボン

真空波でパルシェンストッパー。

 

ジュゴン

零度使い。アンコでラプラスと差別化。

 

エレブー

エースタイプのポケモンクロスチョップ搭載でラッキー突破。やるきで催眠対策も兼ねる。

 

カイロス

ギロチンぶっぱマン。弱点突かれにくい。

 

ギャロップ

最速の角ドリル使い。

フレドラ/メガホ/催眠術/角ドリル HS

 ―――――――――――――――――――

E

 

バタフリー

複眼眠り粉は間違いなく強い。食べ残しがあればかなり良かった。

眠り粉/身代わり/蝶の舞/羽休めorさざめき HS

 

コンパン

遅い奴を起点とした複眼眠り粉+身代わり+高速移動バトン。

眠り粉/身代わり/高速移動/バトン


ゴルダック

使うなら渦潮アンコ金縛り型

 

カブトプス

剣舞アクアジェット。ヤドランで止まる。

 

ベトベトン

エスパーが強いので特殊受けとしては微妙。技もこいつにしかできないことが少ない。

 

マルマイン

とにかく早いが、それを生かせる戦術が…。いばみがするなら裏にメタモンを。

10万/イカサマ/身代わり/いばる CS

 

サンドパン

ステロとスピンを両立。

 

ストライク

終盤抜きエースになる素質がある。

虫食い/燕返し/電光石火/剣の舞


ラフレシア

特性胞子とアロマセラピーフシギバナと差別化を目指す。

 

ウツボット

晴れアタッカーだが、耐久に難あり。

 

モンジャラ

物理受け。受けれる範囲が狭すぎる。

 

ブースター

難しいが、根性フレアドライブの火力はなかなか。

 



私は弱者なので多分信憑性のある考察とは言えませんが、実際に大会が開催されるまでどれが正しいかは分からないんですよね。あくまで個人的な予測ということで。


このポケモンの評価がおかしいんじゃないかとか、そういうの教えて頂けると助かりますw


個別考察はこんな感じで終わります。また今度パーティサンプルを考えてみます。